« 何時になるやら | トップページ | 連絡が来ましたよぉ »

2007年6月 7日 (木)

揺らぐサイクルコンピュータ

サイクルコンピュータで思いをはせております。

現在、CATEYEのCC-CD300DWを使用しております。
現在1万キロを超え、走行距離が小数点以下が表示されず、Jakeさんへのセンサーの取り付けで苦労しているので、ちょっと別のセンサーに興味津々なわけです(^^)

ポラールのCS-200cadとCATEYEのCC-RD200が候補になっており、日々どちらがいいか、順位が入れ替わっております(^^;)

CS-200cadなら、ワイヤレスでスピード&ケイデンス&心拍数の3つが計れるので結構触手は動いていました。
春のプチブルベで、ちうりさんがポラールのCS-100を使用されていたので、気になったところを聞いてみたところ、ちょっと思いと違う感じ・・・

しばらく買い替え熱は冷めていたのですが、最近、CC-RD200が発売されたので、情報収集をしてみました。
ケイデンスがその瞬間の表示のみで、保存出来ない様なのですが、安いし、小さくて、文字も大きく簡単でいい感じです。
が、センサーが有線式。どちらもチェーンステーまでセンサーを伸ばすため、かなり配線が目立ちそう。
基本的にワイアレスによるデータ飛びにアレルギーはあまり無いので、どちらかと言うと配線の方が気になってしまいます。

どうせ、ケイデンスの思惑が違うのであれば、ヨ*バ*のポイントでGet出来るCS-200cadが再び候補として上がってきました。

値段が10倍近く違うので、単純に比較するのはおかしいのですが、なぜかこの2機種の間を気持ちが行ったり来たりしております。

|

« 何時になるやら | トップページ | 連絡が来ましたよぉ »

自転車パーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何時になるやら | トップページ | 連絡が来ましたよぉ »