« 液晶弱すぎです! | トップページ | 引きこもり »

2007年9月 1日 (土)

Jakeさんのブルホーン化 その5

さて前回は、カバンの取り付けのためにケーブルを張り直したので、そのカバンを注文しておりました。注文していたのは「TOPEAK ツアーガイド ハンドルバー バッグDX」。

Bag162

先週の日曜日に入荷の連絡は頂いていたのですが、時間が無く、昨日の休日にようやく取りに行くことが出来ました。

一眼レフを入れたかったので、とにかく大きな容量のモノをチョイスしてみました。まず、眺めてみた感じでは、予想通りです。

まず、D200+ズーム18-200を入れてみました。

Photo20070901_no02

レンズにフードを付けたままなので、カバン一杯になりますが、特に問題なしです。写真からも分かると思いますが、クッションが肉厚なので、振動なんかも問題なさそうです。

次に、F2+Ai改 35mmの組み合わせ。

Photo20070901_no03

こちらは、容量的には全然OK。

F3か、FM2をあわせて、カラー&モノクロームの組み合わせや、交換レンズを2本ぐらい持ち出すことも可能でしょうか。(重量的に無理?)

早速Jakeさんに取り付けてみました。まずはブラケットだけを取り付けた状態。

Photo20070901_no04

ハンドル部分に取り付けるため、変わりに「メーターマウント」が付いていたので、メーターとライトのブラケットを付けてみました。が、かなり高い位置になり、違和感が・・・(^^;)

特にライトはカバンを付けてしまうと、まったく影に隠れてしまうので、フォークか、前輪のHUBに取り付けたほうがいいみたいです。

実際にカバンを取り付けてみました。

Photo20070901_no05

想像通り(^^)v

張り直したシフトケーブルも干渉せずに、綺麗に取り回し出来ています。

さすがと思ったのが、取り付けた際、上部の蓋が前方向けに開くので、自分の方から簡単に取り出すことが出来るんですねぇ

Photo20070901_no06

明日から1週間の休みがもらえたので、早速徘徊してみようかと思います。

|

« 液晶弱すぎです! | トップページ | 引きこもり »

自転車パーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 液晶弱すぎです! | トップページ | 引きこもり »