« 落ち葉 | トップページ | 街路樹 »

2007年12月10日 (月)

フィーリング

昨日、「写真だけが続くかも」といいつつ、ちょっと思ったところがあったので、書きなぶってみます。

この週末は、大阪でD3の試し撮りと称して、御堂筋を心斎橋から淀屋橋まで。そこから北浜までを探索し、夜は阿倍野界隈をウロウロしておりました。

そのとき、D3に付けていたレンズは「Ai AF Nikkor 85mm F1.8D」。このレンズは数年前から持っていたのですが、なぜか出番の少ないレンズなのでした。

D3のカタログには同じ「85mm F1.4D」が装着されていることもあって、85mmでお出かけしてみました。

で、色々撮っていくのですが、やっぱりイマイチしっくりこないのです。

色々考えながら撮っていくうちに、思った通り風景を切り出せないことにイマイチ感があるようです。

望遠系のレンズですから、広角系レンズと違って、風景の一部を切り抜きたいのですが、ちょっと短い。切り取ろうと、近寄っていくのですが、最短撮影距離が85cmで、これまた、近寄りきれない。

少し短くなりますが、60mmのマクロレンズの方が切り取りやすいのです。

レンズとしては、凄くいいレンズだと思うのですが、どうも、私とはちょっとフィーリングが合わないレンズのようです。

|

« 落ち葉 | トップページ | 街路樹 »

写真&カメラ」カテゴリの記事

コメント

カメラはフィーリングは大事ですよ。
なんだかしっくりこない時は、
本当に、写真にも現れますから。
自分の好きなレンズだとリズムよく撮れますよね。

投稿: あんのゆう | 2007年12月10日 (月) 21時24分

あんのゆうさん こんにちわ

実際いいレンズだと思うのですよ(^^;)
値段の関係で、F1.4ではなく、F1.8ですが、非常に明るくシャープな写りだと思うのですが・・・

やっぱり私には、その前後の、60mmや105mmマクロ。135mmあたりがしっくりくるようです。

投稿: と~る | 2007年12月11日 (火) 13時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 落ち葉 | トップページ | 街路樹 »