« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月31日 (木)

帰還しました

今日で飯塚での勤務が終わりました。

ということで、大阪に戻ってまいりました。

Photo20080131

伊丹最終到着便ですから、閑散としてます。まっ、いつもの通りですが・・・(^^;)

とりあえず、リハビリからはじめます

| | コメント (4)

2008年1月30日 (水)

荷造り

明日はいよいよ飯塚最終日。朝にはチェックアウトです。

そんでもって、ただ今ホテルにて、荷物をまとめ中です。

ホテル暮らしとはいえ、1ヶ月近くいると、何故だか荷物が増えている・・・・

はい、魔王さんの思うがままに行動してしまった私の責任ですね(^^;)

ダンボール1個で間に合うか不安になってしまいます。

| | コメント (4)

2008年1月29日 (火)

すっかりカメラ系

なんだか、すっかりカメラ&写真の話題ばかりになってしまっています。
がっ、今日もカメラのお話(^^;)

先週(24日だったかな)、キヤノンが2008年一発目の発表会がありました。コンパクトデジカメや、デジタル一眼「kiss X2」、85万や、175万円のレンズを発表したようです。

また同じ日にペンタックスも新聞広告を出したそうな(見てないけど)。

フジやSonyからもコンデジを発表したりと、2008年春に向けての新商品の発表ラッシュです。

そんな中、私が贔屓にしているニコンも、今日コンデジを一身。またデジタル一眼「D60」の発表もありました。
お散歩デジ一として、D60は興味はありますが、それよりも、一緒に発表された交換レンズに興味津々。
ロックオンしてしまったのは、「AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED」。

VRが付いていないのは、残念ですが、AF-S化&ナノクリスタルコートがいいです(^^)。

しかも、写真では、一見大きそうですが、現行の「Ai AF Micro Nikkor 60mm F2.8D」の約440gから約425gと15gも軽量化されているではないですか!!

現行60mmマクロは超お気に入りで、デジ一に付けて90mmになることから、中望遠マクロとして大活躍。

AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G」も所有しておりますが、これまでのデジ一だと、約152mm相当と、かなり望遠になり、デカイ(約790g)ため、”お気軽に”とはいかず、気合十分のときにしか使ってませんでした。

ただ、値段がねぇ・・・
発売予定の3月まで”魔王”さんの勢力が残っているとは思えないのですが(^_-)

| | コメント (2)

2008年1月28日 (月)

魔王 到来中!

何も言わなくても、顔を見ただけで、フロントの人が鍵をしてくれるぐらい、ホテル暮らしが続いている現在、色々な「魔王」さんが到来中で、私は危機的な状況かも・・・

昨日は不意に『買ってし魔王』がいらっしゃいました。
こうなってしまうと、12ヶ月以内だろうが、頭金が要るからなどという理性は働かなくなります。

いともあっさりと、4ヶ月しか経っていないケータイを機種変更してしまいました。

Photo20080128_no01

「N905iμ」です。

いやぁ、薄いです。軽いです。今まで使っていたN904iの半分ぐらいの厚さでしょうか。

Photo20080128_no02

これまで、会社ケータイである「N702i」と「N904i」を併用していて、何が不便だったかというと、メールなんかで、濁点(゛)を入力したいとき、キーの位置が違ってました。
押し間違うと、変換モードが変わってしまって、結局打ち直しを強いられていました。

会社ケータイを702から904にコンバートすれば、この濁点問題も解決です(^^)v

新しいケータイを(ニヤニヤしながら ^_^; )触っていてると、やっぱり違和感があります。

Photo20080128_no03

よく見ると、「menu」キーと、「iチャンネル」が入れ替わってました。

残念。

| | コメント (4)

2008年1月27日 (日)

FE2試し撮り

今朝、目が覚めて窓の外を覗いてみると、日の出の少し後ぐらいの時間だったようです。

Photo20080127_no01

向こうの山は、霞の中にありますが、雲は所々切れ、晴れそうな雰囲気です。(寒そうですが・・・)

ってことで、予定通りFE2の試用を兼ねて撮影に出かけることにします。でもその前にもう一眠り(^^;)

さて、9時半頃、ホテルを出て目的地に向かいます。
今回目的地に選んだのは、JR福北ゆたか線「城戸南蔵院前」駅です。

Photo20080127_no02

この駅は、博多と飯塚の真ん中アタリの駅で、山間の谷の中にある駅です。以前から

機会があれば途中下車してもいいかも

と目をつけていた駅で、昔ながら(昔風?)の土塀と木造の駅舎の小さな駅です。

Photo20080127_no03

駅名が何となくお寺のような名前で、作りからもその雰囲気が伝わります。

Photo20080127_no04

Photo20080127_no05

Photo20080127_no06

上下線のホームを結ぶ地下道も、なんだか趣を感じるのはわたしだけでしょうか・・・

Photo20080127_no07_2

さて、この駅名のとおり、「南蔵院」の前の駅だから(^^)
しかも、涅槃(ねはん)像があり、駅からも頭の部分が見えます。

Photo20080127_no08

日本一の涅槃像だそうです。

さて、そんな駅周辺で、色々写真を撮ってみました。

まず、向かいに見える山と、晴れた空のコントラストをとってみます。

Photo20080127_no09

今回使用しているレンズは、35-70mmですが、標準ズームと言われる領域ですから小さくなるよう作られるのでしょうが、Ai-s化された最初の35-70mmズームのようで、開放値も全域F3.5を確保していたりするためか、結構贅沢な作りのようで、周辺部でもコントラストはしっかり出ているようです。

でも、ちょっと絞りすぎると・・・

Photo20080127_no10

周辺の光量が低下してしまいました。

次に、逆光気味の構図を狙ってみました。

Photo20080127_no11

結構がんばったのではないかと思いますが、ちょっと角度が変わると、

Photo20080127_no12

フレアが出ました(^^)
フレームに太陽が入っているのではないので、撮影時には気が付かなかった(だけかも?)のですが・・・

このフレアでもそうなのですが、結構『緑』の色被りが気になることがあります。

Photo20080127_no13

この写真でも、真ん中にある木の枝ですが、白っぽかったのですが、結構「緑」が被っています。
この辺、使用したフィルムが富士ですから、その関係があるかもしれません。
大阪に戻ったら、他のフィルムとデジカメで試してみます。

このレンズ、70mmではマクロ撮影が可能ということで、花壇の小さな花によってみました。

Photo20080127_no14

レンズ先端から、40cm位まで寄ったでしょうか・・・
まだ確か35cm位まで寄れるはずですから、この辺は私好みです。

お散歩レンズにはちょっと重いですが、モードラを付けなければ、F2,F3なんかに付けても嫌になる重さではないでしょう。

結構使用感があるレンズで心配していたのですが、全然OKで、よい買い物だったのではないかと思います(決して、言い聞かせているわけでは・・・)

| | コメント (0)

2008年1月26日 (土)

Ai Zoom Nikkor 35-70mm F3.5s

定時でホテルに戻ったら18時前。
先に書いたようにホテルのTVが地デジに対応したので、ゆったりTV鑑賞でもよかったのですが、どうも部屋に閉じこもっても好いことがなさそうなので、明日徘徊しようと思っていたのですが、明日は撮影に没頭しようと、博多に出てきました。

実は、今月号の日本カメラの表紙に写った40mmのパンケーキレンズを付けたD3を見て、薄いレンズにちょっと触手が動いていました。
また、どうせ買うなら、新品の50mmF1.2s 35mmF1.4sと、明るいレンズも捨てがたいなんて、色々妄想もしてみたりしましたが・・・

結局、色々物色した結果「Ai Zoom Nikkor 35-70mm F3.5s」に目をつけました。

Photo20080126_no01

早速レンズを出してもらって、色々とチェックを始めます。

Photo20080126_no02

写真のとおり、かなり使用感があります。レンズには修理票が付いてました。修理内容は以下の通り。

  • ズーム環ラバーの交換
  • 距離環調整

若干、絞りリングの動きが渋いですが、レンズの中の埃は少ない方ではないかと。

最終型(?)の「Ai Zoom Nikkor 35-70mm F3.3-F4.5s」に比べれば、かなり大きいですが、ズーム全域でF値が固定されています。

さらに保障も半年付いているので、これに決定(^^)v

ホテルに戻って、カメラにセット。

Photo20080126_no03

明日はこれを抱えて、徘徊してみます。

| | コメント (0)

地デジに変わったよん

昨日、ホテルに戻ったら、「今日、TVの交換しますので」と言われていたのですが、今日部屋に戻ってみると・・・・

Photo20080126

なんと、地デジ対応TVに変わっていました。なんだかリッチな気分いなります。

でも、あと5日!

ひとまず・・・

| | コメント (0)

2008年1月25日 (金)

ファインダースクリーン換装

さて、昨日仕入れた『Nikon FE2』のファインダースクリーンの交換をしてみます。
当然、FE2用のスクリーンの現品は購入できません。

確かNewFM2とFE2のアクセサリー類は共用で、スクリーンも共有です。
さらに、FM3Aのファインダースクリーンも、そのまま共有で使用可能なはず。
家のNewFM2も、FM3A用のスクリーンに交換した記憶もあります。

FM3A用の方眼マット「E3スクリーン」をヨドバシ博多で確認したところ、2,300円。
電車賃(往復1500円)をかけてワザワザ次の日曜に買いに行くことを考えると、ホテルでの燻っている事を考えると、何かをして壊れた自分を誤魔化した方が得策ではなかろうかと「いいかっ」と購入。

Photo20080125_no01

ホテルに戻って調べてみると、記憶はビンゴ!!
露出補正も不要で取り付け可能です。
(FE,FM,FM2は取り付け可能ですが、内蔵露出計が狂うため露出補正が必要)

交換前のスクリーンは、標準のマイクロプリズムタイプでした。

Photo20080125_no02_2

しかし、スクリーンの中はゴミだらけです。ちゃんとしたブロアがないので、吹き飛ばせないのが気になります。
大阪に戻ったら、徹底的に清掃してあげます。

付属のピンセットでフレームの留め金をはずし、スクリーンを載せ換えたところです。

Photo20080125_no03

で、無事交換後の方眼マット。

Photo20080125_no04

ピンボケですが、方眼はみえるでしょうか・・・

世間のうわさでは、FE2標準のスクリーンより、FM3Aのマットの方が明るくピントの山もつかみ易いということですが・・・この写真ではよく区別が付きませんね(^^;)

昨日も書いたようにストレスで壊れています。

なおかつデジカメの電池が切れそうで、写真を撮りながらのお散歩も難しそうです。

この調子だと、日曜日にまた中古のレンズを求めて徘徊しそうでちょっと怖いです・・・

| | コメント (4)

2008年1月24日 (木)

コレクション?!

まず、ウダウダ書きますが、今日はカメラのお話です(^^)

本日、欠席2日目です。
年明けから、こちらどうも調子がよくなく、今週ついにデットラインを超したって感じ・・・
朝起きて、目が回って、起き上がるのも億劫なのである。
昨日は、ホテルのフロントに連絡して、「寝てるから掃除はいらない」といって一日寝ていたが、気分がどんどんインループしていく。
そのおかげか、今朝もまったくダメダメ(T_T)

今日も欠席の電話を入れたものの、今日も1日寝て過ごしてしまうと、昨日と同じ結果になってしまうのと、流石に2日連続掃除なしというのもいやだったので、意を決してホテルを出ることに・・・

あまりの寒さにウロウロするのもいやになり、とりあえず電車で博多に出ることにする。電車に乗ってしまえば、1時間はじっと座っていられるから(^^)

博多駅で雑誌を仕入れ、ドトールコーヒーへ避難。雑誌を見つつ、居眠りしつつで2時間ほど時間を潰したが、居続けるのも辛くなっていた。

少し思うところがあって、中古カメラ店を巡ってみることに。しかし大阪とは違い詳しくはないので、ケータイで当りをつけて目的地へ。

”思い”とは、先日からネットを徘徊しているうちに、『Nikon F一桁シリーズをコンプリートしてみたい』という気持ちが芽生えていたので、お手ごろ価格で”F”または”F4”に出会えないかというもの。

しかしそんな旨い話があるわけもなく、どちらもかなり高価。出張中で気が大きくなってるとはいえ、変える値段ではありません。
そんな中、手ごろな価格、かつ6ヶ月間の保障付きで『Nikon FE2』を見つけてしまいました。

Photo20080124_no01

大学生のころ、Nikon F3のサブ機として検討していた最中、製造中止が発表され、あっという間に在庫がなくなり購入することが出来なかった、あの『Nikon FE2』です(^^)
結局、当時は第二候補の『Nikon FM2』をサブ機として購入したのですが・・・

表示は19,800円(6ヶ月保証付き)。決して大安売りというわけではありませんが、保障付きということはジャンク品ではなく、完動品なのは確かです。ショーケースから出してもらい、20分ほどじっくり吟味し、購入を決定。

よいものがあれば、レンズもと思ったのですが、残念ながらレンズはいいのがないのでパス。試し撮りには至りませんでした。

さて、店をでてその足で、博多のニコンサービスに向かいます。
モルト、シャッター、露出計などチェックしてもらったところ、特に問題なしということでした。モルトも今すぐ交換というわけではないとのことでしたが、大阪に戻ったら、交換しようかと思います。

さて、吟味中に1つ疑問が思って、何度も思い巡らせたのですが、シャッター幕が・・・・

Photo20080124_no02

このシリーズ特有のハニカムシャッターのはずなのですが、違うんですよねぇ
ホテルに戻って、調べてみると、FM2は製造期間が長かったので、途中素材と共に変更されているようです。

しかしFE2については、製造期間中はハニカムチタンのみ。ただし、ユニット交換修理により、ハニカムで無くなっているものもあるようです。
珍しいという意味では「アタリ」の固体ですが、ちょっと微妙ですね(^^;)

早く大阪に戻って、試し撮りしたいですぅ

| | コメント (0)

2008年1月18日 (金)

どんより

どんより
先週末の佐世保とうってかわって、どんよりと思ったら雨が降りだした飯塚です。

私も何だかブルーな感じ・・・
今晩は大阪に帰るけど、治るかなのぅ

| | コメント (2)

2008年1月15日 (火)

佐世保探索 その2

昨日の続き(^^)

満腹のなか、フラフラと歩いていると、国道脇に教会を発見。

Photo20080115_no01

勝手な思い込みかも知れませんが、「流石は長崎!」って感じです。

メインのアーケードの入り口です。

Photo20080115_no02

この入り口には、3件ほどのショップがあったのですが、この時点ではとても食べられないので、そのまま散策を続けます。

Photo20080115_no03

ほんとに長いですねぇ・・・奥が見えません(^^)

Photo20080115_no04

わき道にはちょっといい感じの路地もあります。

やっぱり長崎らしいと感じたのが、この階段。

Photo20080115_no05

場所は北と南でぜんぜん違うんですけど、やっぱり海の近くまで山が迫っているので、どうしても坂道が多いんですねぇ

もうひとつ長崎、しかも佐世保と思ったのが、この写真。

Photo20080115_no06

「ジャパネットたかた」の特約店。2階に通販商品の展示がありそうでした。

店の玄関口で見張りがいました。

Photo20080115_no07

玄関の通り道に陣取り、カメラを持って近づいても、お客さんが店に入ろうと近寄っても動じません。かなりの大物とお見受けいたします。

最後に入ったレストハウス『リベラ』ですが、先日も書いたとおり、とっても店の雰囲気がよかったです。
店で使用する有田焼の食器が、いっぱい飾られています。

Photo20080115_no08_2

使用するシュガー入れも有田焼です。

Photo20080115_no09

ハンバーガーが乗っていたお皿ですが、約20cm。

Photo20080115_no10

飾られる小物も洒落てます。

Photo20080115_no11

10時半ごろ到着して、15時前に岐路についたので、4時間半ほどの滞在でした。もう少し余裕があるのなら、レンタカーでも借りて有田焼の窯元にも行ってみたかったのですが、この辺は残念でした。
もう少し万全の腹具合なら、もう1個ぐらいは行けたかもしれません。

| | コメント (4)

2008年1月14日 (月)

佐世保探索 その1

昨日の佐世保バーガー食べ歩きで、佐世保駅周辺の繁華街をウロウロしていたので、今回はその他辺りを少し。

予報では、この連休は曇りってことで、「降らないかなぁ」と心配しながらの出発となりました。朝、7時過ぎ、最寄の新飯塚駅に到着。

Photo20080114_2_no01

もう7時を過ぎているというのに、まだ薄暗いです。幸い雨は降ってませんでした。

普段なら、快速を選ぶのですが、今日は「遊ぶ」と決めたちょっと特別な日(^^)。贅沢に400円の特急券を購入し特急に乗車します。

Photo20080114_2_no02

博多駅まで約30分。乗り継ぎ後、特急「みどり3号」にのりつぎ、約2時間。

一人車窓を眺めながら、物思いに耽る・・・

なんてことはなく、車中では爆睡(^^;)。あっという間の佐世保までの移動でした。

駅の構内で見つけた木製の碑。

Photo20080114_2_no03_2

地図では、私鉄(?)がその先(西の方)に続いていたので、JRでの最西端ってことなんでしょうね。
もう1つ構内で見つけた石造。

Photo20080114_2_no04

なぜ、桃鉄の貧乏神がここにいるの?
観光案内所の中にも、小さな貧乏神があったのですが、結局由来はわからずでした。

第一目標が「新みなとターミナル」ということで、海側の出口からでます。表に出ると、綺麗に整備された岸壁(公園)が現れます。

Photo20080114_2_no05 (この写真は到着時点ではなく、帰る前に撮影)

ターミナルも「新」と付くだけあって、綺麗です。

Photo20080114_2_no06
あっ、この時点で見てのとおり、快晴です(^^)v

さて、目的地のベーカリー『ピア・カフェ』ですが、船着場センター内にある喫茶兼パン屋さん。その中に、イートインスペースがあるという感じ。

Photo20080114_2_no07
でもとっても洒落ており、落ち着く雰囲気です。

まず、1件目で”リアル・佐世保バーガー”を堪能したので、町の中心地へ移動します。移動する最中、晴れ着姿の女性を多く見かけます。

Photo20080114_2_no08

よくよく考えると、今回の連休は「成人の日」。自分には無関係な行事なので、すっかり忘れておりました(^^;)
そう思って、見渡すと、あまり似合っていないスーツ姿の男の子も結構目に付きます。
(ちなみに、飯塚市の成人式は、本日14日のようです)

いきなりですが、写真が増えてきたので、次に続く(^^;)

| | コメント (2)

リアル・佐世保バーガー

去年の11月4日に、バルーンフェスティバルを見に佐賀まで行ったにも関わらず、風が強く出、まったく気球を見ずに、屋台の「佐世保バーガー」を食べて帰ってきたことがあります。(11月4日の日記)

先日、駅で旅行パンフレットに佐世保の観光パンフを発見。それならということで、一度、本場の佐世保バーガーを食べてみようと思い、本日佐世保まで足を伸ばしてみました。

題して「リアル・佐世保バーガー」って感じでしょうか(^^)

目標は、「3~4件行けるかな?」ってことで、少し早めのスタート。
飯塚から佐世保までは、約3時間。
6時半に出発しようと昨晩は思っていたのですが、気がつくと、6時半・・・
結局1時間ずらして、7時半出発で、到着は10時半過ぎ。

まず目指したのは、佐世保駅の近くにある船着場「新みなとターミナル」。

Photo20080114_no01
この中内にあるベーカリー『ピア・カフェ』に入りました。
コーヒーとセットで頼みます。

Photo20080114_no02
この写真では大きさはわかりにくいでしょうか・・・パンフレットによると、直径13cm、高さ8.5cm。
焼きたてのバンズの味もしっかりしててホクホク。パティもジューシーです。目玉焼きの焼き加減も硬すぎず、柔らか過ぎずでよい感じで黄身がとろけます(^^)

大変おいしくいただいた後、次はどこに行こうかと歩き始めます。まずはメインのアーケードに向かいます。パンフによると、4つの町の商店街がつながり、全長1kmとのこと。
駅から写真を撮りながらあるいてアーケードに向かったのですが、どんどんお腹が膨れてきます(^^;)
やっぱりかなりパンチが効いています。

アーケードの入り口付近にある『ラッキーズ』辺りを目標にしていたのですが、とても食べれる状態ではないので、とりあえずお店の写真のみ。

Photo20080114_no03

右へ、左へ寄り道しながらアーケードを進みます。一番端まで行っても、まだお腹は張っています。仕方がないので、その先にある店もあきらめ、アーケードを折り返します。

帰りもウロウロしながらです。結局4時間ぐらい歩き回ったでしょうか。ようやく何とか食べられそうな気配です。(決して空腹というわけではないですが)

結局、佐世保駅まで戻っていたので、山側にあるレストハウス『リベラ』へ。

Photo20080114_no04

駅前の表通りからは少し隠れる位置にあり、少し迷いました。お店の雰囲気はGood。使われる食器は「伊万里焼き」。

Photo20080114_no05

こちらでもコーヒーとセットで。

Photo20080114_no06

Photo20080114_no07_2
サイズは、直径13cm、高さ12cm。
バンズは表面がカリッと香ばしく焼かれていて、中身はフワフワ。パティはステーキ肉を使った自信作。しっかり肉の味を味わってほしいのでレギュラーサイズは120g。スペシャルではなんと、250g。店の方が言われるだけあって、なんとも旨い!
またコーヒーは、一口飲むと、バニラの香りが広がります。

あまりの旨さに一気に完食してしまったのですが、ここでギブアップ。夕方から博多の友人と約束していたので、14時に佐世保を後にしました。

丸1日時間が取れれば、もう1件くらいは行けたかもしれませんが、半日強では2件が限界でした(^^;)
またチャンスがあれば、チャレンジしてみたいですね。

ちなみに、リベラから4時間後、晩御飯はあっさり(?)居酒屋でカニすきでした。

Photo20080114_no08

| | コメント (4)

2008年1月12日 (土)

どんよりと

今日も仕事です。

今日は朝から、どんより雲が垂れ込め、何とか傘はいらないけれど、霧吹きで吹かれたみたいな雨・・・

明日からの連休は、どうしたものかと天気予報をみてみると、一応曇りながら降水確率は低そうです。

ちょっと気になる場所があるのですが、遠いので出たとこ勝負的なところがあるのですが、行ってみようか・・・

| | コメント (0)

2008年1月10日 (木)

本格始動

仕事始めは7日からでしたが、今日からは講義も再開されるので、本格始動開始です。

特に、休みあけってことで、同でもいいことを初めから教えなおしになるのではないかと、ちょっと不安ではありますが、1月からは力強い見方も来たので、何とかなるでしょう!

そんな理由から、昨日は強引に定時上がりをしたのですが、早すぎました(^^;)

職場からホテルの部屋に戻ったのが18時。こんな時間から得にすることも無くDSで桃鉄を興じるぐらいしかすることがな自分が少し悲しい。

まっホテル暮らしなので仕方が無いと自分に言い聞かせて諦めます。

| | コメント (3)

2008年1月 8日 (火)

内職

別に、本当の内職ではないのですが、今日の最後の作業は、封筒に手紙を入れるというもの。

あて先を短冊状にきり、それを封筒の表に貼り付ける。

貼り付けたあて先と、手紙の宛名を確認しながら、4つに折りたたんで中に入れる。

あて先の部署ごとに分けて積む・・・

合計150通。中々の手ごたえでした(^^)

| | コメント (4)

2008年1月 6日 (日)

再上陸

年末の仕事納めから、早いもので10日がたち、ちょっと遅めですが、明日が仕事始め。
ということで、やっぱり10日ぶりに福岡に再上陸。

今の時点で、明日は夜間作業があるので、気が重い・・・

| | コメント (0)

2008年1月 5日 (土)

オモリ

オモリ
本日は通院。
帰りながら市内を散策しながら写真を撮ろうと思ったのですが・・・

メモリカードをセットし忘れました(T_T)

| | コメント (6)

2008年1月 1日 (火)

あけましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。

気が付くと、更新をしないままの年越しとなってしまいました(^^;)

昨年は色々あって、最終的に福岡赴任が年越しでしばらく続く結果で、しばらく話題があるのか、無いのかよく分からない状況ですが、今年はもうちょっとペースを上げて、更新したいですねぇ(あくまで希望的観測ですが)

ということで、相変わらず、訳の分からない更新になるかと思いますが、お付き合いくださいませm(_ _)m

| | コメント (6)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »