« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

とり焼き

今晩は、約1年ぶりに、前の会社の近くの「とり焼き」屋さんに行ってきました。

以前の会社の頃は、その店が開店した頃から通っていたのですが、転職してしまったので最近中々行く機会が無かったのです。

昨年の9月ごろから、(前の会社の)先輩から「とり~!! いこ~!!」と言われていたのですが、ちょうど九州遠征に入ったところだったので、今日まで延びてしまっておりました。

久しぶりのモモや、肝、皮のお刺身。生でも食べれる焼き物。 やっぱりこの店は最高です(^^)v

久しぶりだったのですが、店の大将は覚えてくれていたようで、挨拶まで来てくださって、オマケもいただいて・・・おいしい思いをたくさんさせもらいました。

このまま、気持ちよくゆっくりしたいですが、明日は仕事。ちゃっちゃと寝ます。

P.S. ペダルの換装は無事完了。

| | コメント (0)

2008年2月28日 (木)

ちょっとな避けない

昨日の帰り道、自転車の挙動に違和感を感じた。

どうやら、タイヤの空気圧が下がっているよう。

今日は、休日前というこじ付けの理由で定時速攻で仕事をあがり、明るいうちに帰宅し、自転車整備を久しぶりにしました。

これまでシクロクロスのJake the Snakeさんを使用していましたが、MTBのLAVA DOMEに変更しようと思い、2台を自宅前で清掃を開始。

Jakeさんも空気を入れ、全体を磨きをかけます。

同様に、DOMEさんも空気を入れ、磨いた後、ブレーキの調整をします。さすがにこの頃になると、あたりも暗くなり、ブレーキシューがリムに当たっているのは分かるのですが、左右どちらかが分かりません。

ライトを持ち出し、何とかブレーキの調整を終えます。

最後に革靴でも乗れるように、片面フラットペダル「PD-M324」に交換しようとアーレンキーを持ち出します。

しかし、いざ緩めようとするのですが、緩まないshock

っていうか、どっちに回すのか思い出せないcrying

調べようにも、手も汚れていてPCを触るのも嫌だったので、あっさり諦め整備完了です。

半年ぶりぐらいの整備だったと思うのですが、基本をすっかり忘れている自分がなんとも、情けない限りであります。

明日は休みなので、ゆっくり明るいところで、ペダルは交換します。

| | コメント (0)

2008年2月27日 (水)

ちょっと引かれます

ネットでニュースを見ているときに発見しました。

emeters(イーメーターズ)新発売」のニュース。

PCと繋いで、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)にてデータ管理が出来るサイクルコンピュータ。

専用ソフトでSNSへアップロードできるってことらしいのですが、PCででデータを管理、閲覧できるソフトがあれば結うこと無いのですが・・・

ボチボチ、走りたい気持ちはあるのですが、こう寒いと自転車に乗る気にならず、ズルズルしております。

一発、モチベーションアップのために、なんか散財してみるかcatface

| | コメント (0)

2008年2月26日 (火)

梅の花 其の二

予報では、少し気温は高めって事でしたが、雨rainが降るので、ちっともあった高くは無かったですね。

今日は、歩き通勤で、ズボンの裾がビジョビジョcrying

ということで、めげずに今日も梅の花でぇす。

Photo20080226_no01

Photo20080226_no02

Photo20080226_no03

Photo20080226_no04

Photo20080226_no05

Photo20080226_no06

| | コメント (0)

2008年2月25日 (月)

梅の花

昨日に引き続き、今日も寒かったですねぇ

出勤時にはやっぱり雪が降っていましたもんねぇ

しかも、天気予報では明日は雨。明後日はまた寒波と、まだまだ春は遠いのでしょうか。

さて、先週から撮り貯めている大阪城梅林公園の梅の花から、5枚ほどチョイスしてみました。

Photo20080225_no01_3

Photo20080225_no02

Photo20080225_no03

Photo20080225_no04_4

Photo20080225_no05

多分、明日も続きますhappy01

| | コメント (0)

2008年2月24日 (日)

オーバーホール完了

先日、サービスに出していたNikon Fがオーバーホールが完了したので、引き取りに行ってきました。

オーバーホールの内容は以下の内容でした。

  • 前板分解清掃及び各部注油
  • 各接点点検清掃調整
  • 各精度点検調整
  • 各動作部点検清掃調整

綺麗に分解掃除していただいたということで、これで安心して使用できます。

ということで、帰り道がてら試し撮りをしながら帰ってきました。

ということで、本日の機材です。

Photo20080224_no01

本日の経路は、

  1. 桜橋「梅田サービスセンター」
  2. 北新地
  3. 淀屋橋
  4. 北浜
  5. 平野町
  6. 大阪府庁
  7. 大阪城大手門
  8. 大阪城梅林公園
  9. JR大阪城公園前駅

と、結構歩きましたhappy01

歩数計によると、17756歩。約11.5kmということでした。

しかし、今日は本当に寒かったですねぇ。いったい何度、雪に降られたでしょうか・・・

歩きながら、頭の中では、水曜どうでしょうの

寒いんだよ 何処へ行かふと

の台詞がリフレインし続けておりましたcoldsweats01

コメントでも頂いておりましたが、都古さんのリクエストにお答えして、本日撮りました梅の写真です。

Photo20080224_no02

Photo20080224_no03

Photo20080224_no04

Photo20080224_no05

明日以降、しばらく今週撮った写真が続くかと思いますが、お付き合いくださいませm(_ _)m

| | コメント (4)

2008年2月22日 (金)

つぼみ

昼から大阪城公園の梅林に行ってみました。

まだ若干早いのかと思いましたが、綺麗に咲いている木もあり、結構な人出でありました。

そこで、今日はタイトル通り「つぼみ」を集めてみました。

Photo20080222_no01

こちらの芽はまだまだ、硬そうでもう少し時間がかかりそうです。

Photo20080222_no02

梅は、新しい枝が出て、そこら新芽が出るんですねぇ

これは梅の種類によるんでしょうか? それとも梅は全部そうなんでしょうか?

Photo20080222_no03

こちらの芽は、だいぶほころんでまもなく咲く感じです。

Photo20080222_no04

Photo20080222_no05

どちらの芽も、パンパンですhappy01

Photo20080222_no06

Photo20080222_no07

アップして気が付いたのですが、同じつぼみでしたhappy02

まっせっかくアップしたってことで・・・

Photo20080222_no08

最後ですhappy01 こちらも既に咲いている花があるので、まもなく花が咲くでしょう。

| | コメント (2)

2008年2月21日 (木)

思案中

Photo20080221

「どこえいこうか・・・」。そんなカモメのようです。

| | コメント (0)

先行きが不安になります

先日、母親の為に救急車を呼ぶ機会がありました。

電話を切ってから、自宅には5分くらいで救急車が到着。
この辺はやっぱり優秀ですね。

ところが、母親と付き添いの父親が、救急車に乗り込んだ後、車が動き出す気配がないのです。
結局、自宅前に20分以上止まっていたでしょうか。
その後、付き添いの父親から向かう病院についての連絡が入り、迎えにいくことに。

病院で落ち合って話を聞くと、仮治療のため止まっているのかと思いきや、搬送する病院を探していて、受け入れ先を見つけるために時間がかかっていたというのです。

最近、たらい回しの為に亡くなったなどというニュースを見ますが、まさに体験してしまったようです。

医師不足など、医療問題が大きく取り出されていますが、やっぱり日本って住みにくい国になっているのだろうと、考えさせられる出来事でした。

| | コメント (2)

2008年2月16日 (土)

Nikon F 検査入院

さて、昨日入手した「Nikon Fアイレベル」を、本日ニコンSCに持ち込み、オーバーホールに出してきました。

50年近く前に発売されたカメラですが、まだオーバーホールを受け付けてくれるところが、やっぱり当時のフラッグシップ機です。

ただし、オーバーホールの条件は次の通り

  1. ファインダーを含まないボディーのみが対象
  2. 部品はなくなっているので、基本的に分解、清掃、組み上げ直し
  3. 組み上げ直しで、可能な限り修理はするが、ネジ一本代替が利かない場合は、その場で修理は中止。
  4. ボディーなどの凹みはそのまま。

とはいえ、以前、シャッターボタンの軸が曲がって、シャッターが切れなかった「F2 アイレベルファインダー」も、オーバーホールで、分解、組み上げ直しの結果、現在もピンピンしていますので、今回も安心です。

ちなみに、昨日も書いたファインダー内の汚れ(?)も見てもらいました。

Photo20080215_no03_3

プリズム内にミラーとして蒸着させてある銀が剥がれてしまっているということで、清掃なので、取れるものではないということでした。残念bearing

ちなみに、オーバーホールの見積もりは

  • 工料   21,100円
  • 部品代  5,000円

これで、ヘビーではない私の使い方では、十分使用できることでしょう。戻ってきたら、早速撮影に出かけたいですね

| | コメント (2)

HD DVD

夕方のニュースから時おり放送されていますが、東芝がHD DVD事業から撤退するそうですね。

私の場合、ソフトを買うことはほとんど無いので、次世代DVDは基本的にBDでも、HD DVDでも影響は無いのですが・・・

ただ、テレビ、HDDレコーダー共に東芝製を使用しているので、操作、接続性から次期購入もたぶん東芝になると思うのですが、今後の製品の出かたがよく分からなくなる点が困りモノです。

年末辺りから、レコーダー内のHDDの容量不足で、DVD-RAMに書き出しをしているのですが、コピーワンスがかなり面倒。

そういったところから、ダビング10対応も含めて、動向を見ていたのですが・・・

当分静観が続きそうです。

| | コメント (0)

2008年2月15日 (金)

コレクション

今日は通院の為に公休日。

予定は、「病院」→「友人とランチ」→「病院」。

予定の合間や、移動を考え、本日もお供を連れて出かけます。

Photo20080215_no01

  • Nikon F3
  • ULTRON 40mm F2 SL II

レンズは最近お気に入りということで、マニュアルカメラが続きます。

ランチのあと、最後の病院まで、3時間以上あるので、撮影済みフィルムを持って、梅田の*ド*シへ。

ネガカラーのCDへの焼き込みをお願いして、1,2時間後貰って帰ろうという魂胆だったのですが、ヨ*バ*って「現像+CD」は当日中にできないのですね。

(現像+プリントは1時間ほどで可能なようです)

とりあえず、福岡の店では出来たことをいうと、「今回だけ」ということで、何とか、1時間で「現像+CD焼きこみ」までしていただくことに。(やれば出来るじゃん!)

無事、CDを受け取り、病院も終わったので、心斎橋から帰宅と思ったのですが、少し寄り道して「カメラのナニワ」に。

最近とっても興味があるレンジファインダーカメラの中古を物色していたのですが、別のものが値段と共に目に入ってきました。その物体は・・・

Photo20080215_no02

「Nikon F」であります。しかも値段は、相場の1/2から1/3あたりの格安。(でも、値段は秘密bleah

店の評価は「ランクB」。しかし使用感や、わずかな凹みもありますが、かなり丁寧に使われていたようで、美品です。

店員さんにお願いして触らせてもらうと、シャッターも正常に動いているようですし、シャッター幕自体も、まぁ普通の感じ。フィルム圧板はとっても綺麗です。

ではいったい何が評価を下げているのか・・・ファインダーを覗くと

Photo20080215_no03_3

プリズムの中に、汚れ(カビ?)があります。

レンズを付けて覗けば、気にならないっちゃぁ、気になりませんが、気になるといえば、気になりますcoldsweats01

帰宅後、じっくり観察してみますと、巻き上げレバーは金属製(ラバー無し)。

Photo20080215_no04

あと、ファインダースクリーン枠の刻印も「白」でしたので、どうも、初期の製品のようです。

そこで、シリアルナンバーをチェックしてみました。

「643****」で1960/11~1961/4の製造って事らしいです。Fの製造開始が1959/4からですから製造開始から約1.5~2年目ということのようです。

とりあえず、近いうちにSCに持ち込んでオーバーホールしてもらおうかと思います。

とりあえず、購入を記念してhappy01

Photo20080215_no04_2

マニュアルF一桁そろい踏みです。あとは、F4とF6ですgood

| | コメント (0)

2008年2月13日 (水)

今日の一枚

寒波到来で、めちゃめちゃ寒いですねぇ

今日のお昼も、大阪東部では、雪snowが舞う時間もありました。

さて、先週末の雪の中の撮影から一枚。

Photo20080213_2

  • カメラ Nikon D3
  • レンズ ULTRON 40mm F2 SL II
  • SPEED 1/30秒
  • 絞り値 f/2.8
  • ISO 200

| | コメント (0)

2008年2月11日 (月)

久しぶりの再会

今日は前の会社の同期メンバーと梅田で飲み会でした。
同じ大阪に配属になったメンバーなので四人でこじんまりとした飲み会です。
バブル世代なので、いっぱい同期のひとは居ますが、いったい何人残ってるのでしょうねえ
(私も辞めた一人ですがcoldsweats01

ってことで、みんなと会うのは約一年ぶり。みんな変わってるような、昔のままのような。

楽しいひとときで、リフレッシュできたでしょうかねぇ?happy01

| | コメント (2)

2008年2月 9日 (土)

昨日、都古さんのページで梅の写真を見たので、大阪城公園辺りで見てみようと思い、早起きしたのですが、どうも曇っているので、本日はキャンセル。そのまま二度寝しちゃいましたcoldsweats01

外出しようと10時ごろ表に出ると、ミゾレが降っています。

予報では山間部では雪のようでしたが、平野部は雨って事だったので、ミゾレでもすぐに雨になるだろうと思って、少し時間をずらす事にしました。

13時過ぎに本当に出発しようとすると、スリガラスの表が妙~ぉに白いのです。ドアを開けてびっくり! すっかり積もっていました。

Photo20080209_no01

たった3時間ほどで、ここまで積もってましたsnow

天気が悪いので、梅の撮影は諦めたのですが、雪が降ったとなれば、話は変わります。いいのが撮れるかもということで、カメラを持って出ることにしました。

本日の相棒は、雪が降っているということで・・・

結構な雪が降っているので、防塵防滴仕様コンビですgood

そういえば、今日はブルベの日。この雨→雪の天候でみんな大丈夫だろうかと思いつつ出発です。

駅に向かう道路は、車の通る部分は解けた雪で、ビチャビチャ。その周りは雪が積もって、足が取られそうです。

そんな中、駅の近くの踏切では、駅員さんが安全の為、踏切内の雪を掃き出してくださってます。

Photo20080209_no02

駅員さんも大変です。電車のほうは予想通り、雪でダイヤは乱れているようです。ホームで待っていると通過電車が走り去っていきます。

Photo20080209_no03

まるでTVで見る雪国を走る電車のようです。

今日の外出先の1つは、日本橋の電気屋さん。大阪に戻った報告をかねて顔を出しに行ってきました。

実はこの電気屋さんには、”魔王”ではなく”囁く悪魔”が居るのですdelicious

この悪魔さんとはかれこれ20年間のお付き合い。

今日も話をしていると、ショーケースの中にあるレンズに気づきます。そのレンズとは・・・

Photo20080209_no04

Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 FZ

以前の担当さんが仕入れたそうで、気が付けば、其処にあったということ。早速D3に取り付けさせていただき試し撮り。

Photo20080209_no05

  • 露出時間 1/300
  • 絞り値 f/2.8
  • ISO 200

いやぁ シャープですねぇ

ボケが綺麗ですねぇ

欲しいですねぇsmile

そんな私を見て、悪魔さんが「がんばるよぉ~」と囁きます。

50mmF1.4は、純正の「Ai Nikkor 50mm F1.4s」と「Ai AF Nikkor 50mm F1.4D」を所有してます。さらに「Ai AF Nikkor 40mm F1.8D」も買っちゃいました。

最近、魔王さんにお勧めされているのが「Ai Nikkor 50mm F1.2s」が気になっています。

いやぁ ヤバいっす!

| | コメント (0)

2008年2月 7日 (木)

家具装飾店

こちらも心斎橋界隈。

Photo20080207

家具装飾店というだけあって、看板や、電燈など飾りが素敵です。

| | コメント (2)

2008年2月 6日 (水)

スナップ

昨日の電気メーターのボックスとは対照的に、未来チックな建物もあったりと、心斎橋周辺は割りと面白い場所ではないかと・・・

今日は、ショップの看板です。

Photo20080206_no01

こっちは、喫茶店の看板だったでしょうか・・・

Photo20080206_no02

先日からの写真を含めて、「オンラインアルバム」にオリジナルサイズのファイルを置いてみました。

| | コメント (0)

2008年2月 5日 (火)

リハビリ中

本日も、まだスピードに付いて行けず、まだリハビリ中ですcoldsweats01

ということで、ネタが無いので、先日ULTRON試し撮りから1枚。

Photo20080205

偶然見つけた、年代モノの電気のメーターボックス。現在のようなプラ製ではなく、鉄製のようで、錆も浮いています。

表面に「1952」という数字が見えるのですが、これって1952年製って事でしょうか?

もしそうなら、私よりもかなり年上のボックスさんということに。

当然、中のメーターは現在のもののようでしたhappy01

| | コメント (0)

2008年2月 4日 (月)

復帰初日

本日より、4ヶ月半ぶりに大阪の職場に復帰です。

昨夜の天気予報で、今日は雨が降りそうなので、徒歩で行こうと準備をしておりました。

4時と6時ごろに目が覚めたのは覚えているのですが、次に気づいたときは、8時33分(・・)

慌てて洗顔、歯磨き、髭剃りをして、8時50分に出発準備完了。しかし9時の始業にはとても歩いていては間に合いません。

いたし方が無く、Jakeさんを引っ張り出し、飛び乗り出発です。

自転車だったので、遅刻は免れましたが、まったく自転車通勤の準備をしていないので、メーターは勿論、ライトまで忘れる始末。

それよりも、ほとんどこの4ヶ月半、自転車に乗っていなかったので、自転車のコンディションを心配したのですが、特に問題は無いようです。

ただ、あの体制で自転車に乗るのが少し怖かったです(T_T)

身体を作り直さないと・・・

| | コメント (0)

2008年2月 2日 (土)

マニュアルフォーカスレンズ

さて、大阪に戻ってきて、少しは勢力の衰えを見せるかと思われた魔王さん。
予想を反して(通りかも?)、勢力は衰えない様子です(^^;)

昨日は、朝から病院に行ってきたのですが、診療は午前中で何とか完了。

そのまま帰宅すればよいものを、心斎橋のカメラ屋さんへ向かってしまいます。
漠然とした目標は3つ。

  • マニュアルフォーカスレンズの出物
  • Nikon F,F4の出物
  • 中学生のときに初めて買ってもらったPENTAX MGの出物

色々物色してみましたが、今ひとつ手ごたえ無し。

ということで、今度は梅田に向かいます。

二軒目にて1つレンズを見つけたのですが、残念ながら品切れ中。
そして三軒目ついに実物を発見(新品です)。かなりの時間(1時間ぐらい ^^;)悩んでGetしちゃいました。

Photo20080202_no01

フォクトレンダー「ULTRON 40mm F2 SL II Aspherical」です。

ちゃんと、CPU内蔵ですから、接点も付いています(^^)v

Photo20080202_no02

福岡では、まったく見つけることができなかったので、思わず飛びついてしまった感じかも。
最終的に、梅田から日本橋まで移動して、合計6件ほど廻ったのですが、もう一つの目標「Ai Nikkor 45mm F2.8P」は見つけることができなかったので、結果OKってことで。

早速、レンズを取り付け、試し撮りしながら、淀屋橋方面へ移動しました。昨日は天気もよく、いい天気でした。

Photo20080202_no03

空の色が綺麗に出てませんかぁ?

Photo20080202_no04

付属のクローズアップレンズを使っての接写です。
初めてクローズアップレンズを使ったのですが、被写体までの距離は変わらないのに、画面いっぱいに写って面白いです。歪みが目立つわけでもなく良好です。

今回のレンズと画角が似ているということで、12月に購入した「Ai AF Nikkor 50mm F1.8D」と比較してみることにしました。
50mmをFE2に、また40mmをF2にセットします。

Photo20080202_no05

フィルムは、フジフイルム「REALA ACE」を使用しました。
撮影方法はまず、FE2の露出計を使って、シャッタースピード、絞りを決め撮影。その後、同じ設定でF2にて撮影する方法を取りました。

その1 ショーウインドウ

Photo20080202_no06
ULTRON 40mm
Photo20080202_no07
Nikkor 50mm

その2 コルナゴ

Photo20080202_no08
ULTRON 40mm
Photo20080202_no09
Nikkor 50mm

その3 看板

Photo20080202_no10
ULTRON 40mm
Photo20080202_no11
Nikkor 50mm

画質というと、どちらも甲乙付け難いですね。
MFとしての使用感は、やっぱりULTRONがいいです。言い古されていますが、フォーカス環のトルクがあり、ピント合わせが楽です。悲しいかな

Ai AFはフォーカス環がスカスカで、思ったところで止めたつもりでも、すぐにズレてしまいます。

単焦点AF-Sレンズのリプレースの噂があるのですが、その前にMFレンズも手に入れたくなってしまう一品でした。

今回の比較写真のノートリミングの写真を「ニコン オンラインアルバム」にアップしましたので、よければ見てください。

| | コメント (4)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »