« HD DVD | トップページ | 先行きが不安になります »

2008年2月16日 (土)

Nikon F 検査入院

さて、昨日入手した「Nikon Fアイレベル」を、本日ニコンSCに持ち込み、オーバーホールに出してきました。

50年近く前に発売されたカメラですが、まだオーバーホールを受け付けてくれるところが、やっぱり当時のフラッグシップ機です。

ただし、オーバーホールの条件は次の通り

  1. ファインダーを含まないボディーのみが対象
  2. 部品はなくなっているので、基本的に分解、清掃、組み上げ直し
  3. 組み上げ直しで、可能な限り修理はするが、ネジ一本代替が利かない場合は、その場で修理は中止。
  4. ボディーなどの凹みはそのまま。

とはいえ、以前、シャッターボタンの軸が曲がって、シャッターが切れなかった「F2 アイレベルファインダー」も、オーバーホールで、分解、組み上げ直しの結果、現在もピンピンしていますので、今回も安心です。

ちなみに、昨日も書いたファインダー内の汚れ(?)も見てもらいました。

Photo20080215_no03_3

プリズム内にミラーとして蒸着させてある銀が剥がれてしまっているということで、清掃なので、取れるものではないということでした。残念bearing

ちなみに、オーバーホールの見積もりは

  • 工料   21,100円
  • 部品代  5,000円

これで、ヘビーではない私の使い方では、十分使用できることでしょう。戻ってきたら、早速撮影に出かけたいですね

|

« HD DVD | トップページ | 先行きが不安になります »

写真&カメラ」カテゴリの記事

コメント

プリズムの再蒸着は、業者さんで
やってくれるところがあります。
そちらに頼んではいかがでしょう?

私はまだやったことないですが、
日研テクノでやってくれるそうです。

投稿: あんのゆう | 2008年2月18日 (月) 14時36分

あんのゆうさん こんばんわ

情報ありがとうとございます。

Fも、F2も中古の相場では、アイレベルが高くて、ファインダーだけでも、下手すると、ボディー付きと変わらない値付けの時がありますからね

南船場ですから、OH後、見積もりしてもいいかもしれませんね

投稿: と~る | 2008年2月18日 (月) 18時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HD DVD | トップページ | 先行きが不安になります »