« 筋肉痛 | トップページ | 久しぶりの出撃 »

2008年3月 7日 (金)

好からぬ行動?

愛機の1つ「Nikon F5」、それ以外に、F100、F6の3台はフィルムカメラにもかかわらず、シャッター速度や絞り値などの撮影データがカメラ内に保存されています。

さらにオプションの1つに「データリーダー MV-1」というカードリーダーがあり、これを接続することで、フィルム毎の撮影データとして、CFカードに読み出すことが出来ます。

これまでは、このデータをただ保存しているだけだったのですが、先日ネットを徘徊していると、スキャナで取り込んだ写真に、読み出した撮影データをExif情報として書き込むソフトを発見。

ただ、残念なことに、我がF5には、データバッグを付けなければ、撮影データに撮影日時が保存されません。

しかしデータバッグも製造が終わってかなり時間がたっており、入手は不可能。

そこで、これまで避け続けていたオークションに手を出してしまいましたcoldsweats01

入手してしまったMF-28です。

Photo20080307

早速、光線漏れなどのテストを兼ねて撮影してきました。

現像後、早速ツールを使ってExif情報を書き込んでみました。

Fh000027

ちょっと強引に、今回はオリジナル画像です。ファイルのプロパティに情報が書き込まれていますgood

しかも、撮影日時が入ったので、今日はGPSでログを保存しながらの撮影だったので、この情報も書き込めないかと現在書く作中です。

|

« 筋肉痛 | トップページ | 久しぶりの出撃 »

写真&カメラ」カテゴリの記事

コメント

おお、そんな裏技が。
F100買おうかな(笑)
嘘です・・・。

投稿: あんのゆう | 2008年3月 8日 (土) 18時04分

あんのゆうさん こんばんわ

AF/MFともに、フィルム撮影では、記録が残せるので、しばらくはF5での撮影になると思います。

でも、非CPUレンズはF6が使いやすいんですよねぇ
ヤバいっす(^_^;)

投稿: と〜る@ケータイ | 2008年3月 8日 (土) 18時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 筋肉痛 | トップページ | 久しぶりの出撃 »