« ロードのペダルがはまりません | トップページ | 久しぶりの自転車 »

2011年5月10日 (火)

ペダルのグリスアップ(予行演習)

とりあえず、現在使用していないペダルで、グリスアップの予行演習をしてみました。

とにかく、最初のロックボルトが固いwobbly
ペダル本体を手で握って、専用工具(TL-PD40)をモンキーレンチで回そうとしても、びくともしませんでした・・・
(当たり前ですねbleah

台に布で包んだペダルを置いて、足で踏みつけて固定。
完全に固定してモンキーで「えいっ!」とやると、割とあっさり外れました。
(横着しなければ、よかったcoldsweats01

黒く、サラサラになった古いグリスを拭いて、新しいデュラグリスを盛り、ベアリングを埋め込んでいきます。
ハブに入ってるベアリングと違って、とっても小さいのと、独特のカップリングなので、ちょっと苦労しました。

あと、ハブの時でも同じなんですが、どこまで締め付けるか。
Webなどでは、「サラサラでもなく、ゴリゴリでもなく、”コリコリ”」と書かれていますが、何とも微妙。
ちょっと微妙ですが、自分の感覚を信じてdelicious、締め具合を決定。

あとは、軸を本体に占め戻すと・・・・

若干、部品の向きで悩みましたが、もう片側を参考に完了。

とりあえず、構造が分ったので、次は本番BMCで使用中のPD-5610のバラしを!!

今度は、写真を撮る余裕もあるでしょうscissors

|

« ロードのペダルがはまりません | トップページ | 久しぶりの自転車 »

自転車パーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロードのペダルがはまりません | トップページ | 久しぶりの自転車 »