« 久しぶりの再会 | トップページ | ライト吹っ飛ぶ »

2011年6月20日 (月)

BBを外すのが苦手です

BBを外すのが苦手なんです。

写真は、BMC SL01から外したSM-BB5600。
Photo_20110620_no01

どうも、フレーム側に押さえつけるのが苦手で、レンチのハンドルと反対側が浮いて、ナメてしまいますcrying

先日も、お店でバラした際、左ワンは、なんとか自力で外せたのですが、右ワンはギブアップして、イケアスさんにお願いしてしまいましたsad
(プロは、違います。私の持参した工具でも、数秒で外してしまわれました)

使っている工具は、シマノ純正(?)の”TL-FC33”。
Photo_20110620_no02

思うに、もう少し奥行きがあって、もう少し覆うようにセットできれば、もう少し、押さえつける方向にも力が入るとおもうのですが・・・・

サードバーティー製の購入も考えましたが、ほとんど使用することのない工具なので、買い替えないままで、今回もやっぱり、ナメてしまいました。

自宅でJakeさんに取り付ける事を考えると、もう少し何とかしなければと、ホームセンターに。

とりあえず、買い込んだ金具類。
Photo_20110620_no03

手回し出来るナットは、写真を撮り忘れたので、合成ですが・・・coldsweats01
 ・M6 150mmのボルト
 ・M6×22mmのワッシャ
 ・M6 手回し(?)ナット
 ・M6 ナット少々
 ・ステンレスプレート(70mm)

プレートの穴から見える白いのは、両面テープ。
傷つき防止用として、プレートの裏側にはゴムシートを張り付けています。

組み立てイメージは、こんな感じ。

Photo_20110620_no04

長ボルトに、TL-FC33を通して、BBを挟み込んで、固定しようという算段です。

取り外したBBですが、TL-FC33をかぶせたら、こんな感じになりました。

Photo_20110620_no05

反対側は、プレートで押さえつけてあるだけです。
Photo_20110620_no06

モンキーレンチで回す際に、ズレない程度に抑えつけられれば良いので、手で絞められる程度で問題ないでしょう。

取り付けの際の締め付けは、綺麗に出来ました。
取り外しについては、まだ試せていませんが、なんとなくイイ感じの予感はしてますscissors

|

« 久しぶりの再会 | トップページ | ライト吹っ飛ぶ »

自転車パーツ」カテゴリの記事

コメント

さすが!お見事な補助SSTです!!
私らもセレーションのこまい以前のBBなどでナメそうな時は
同じように工具がずれない措置を施します。

失敗して、考えて、覚えました。。。

お疲れ様でした!

投稿: イケアス | 2011年6月21日 (火) 09時44分

イケアスさん こんにちわ

イケアスさんから「さすが」を頂けたので、
方向性は間違えていなかったようで、ホッとしましたhappy01

ただこれが、本当の成果を果たすのはいつのことでしょうかbleah

投稿: と~る | 2011年6月21日 (火) 12時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりの再会 | トップページ | ライト吹っ飛ぶ »