« 目立つ自転車達 | トップページ | しばらく休憩 »

2011年7月13日 (水)

Glossy Grey アルテグラ

なんやかんやで、BMC SL01は自宅に戻っていたのですが、雨やなんやで、乗る機会がなく、9日の土曜日に通勤で20kmほど乗れたので、少しだけ・・・


と、書き出したはいいが、何の事だか、さっぱりわからないですね。

これまで、旧型の5600系105で組んでいたBMC SL01ですが、今回、6700系アルテグラの新色GlossyGreyに載せ替えをしましたhappy01

Photo20110713_no01

105は、わりと初期のものなので、シルバーだったのですが、今回濃いグレーになり、クランク回りがぐっと渋くなったかなぁとcoldsweats01

で、まだまだ短距離ですが、乗ってみての感想ですが、SITのレバーの形状(?)が現行シリーズでは、”八”の字型になり、かなり外側に出るようになりましたよね。

Photo20110713_no02

この為か、これまでスペーサーを入れないと握れなかったブレーキレバーを、気にせず握れるようになった気がします。
後に書く理由から、一度5mmのスペーサは入れてみようと思っていますが、とりあえずは、OKです。

フロントのアウターへの変速も、”カチ”とレバーを入れると、”スッ”と入る感じ。
5500系の9速105のころは、”ヨッコイショ”とレバーを押し入れると、一緒に”ヨッコイショ”という感じが、
5600系の10速105では、”ヨっ!”って感触に。
サイクルショーで一度触った、電動デュラとまでは言いませんが、スイッチで動いてる感じが
軽くてイイですね。

逆に、「うっ? ウゥ~ン」と現在思っているのが、ブラケットのところ。
よく言われることなのですが、変速機構の変更に伴って、グリップのところが、太くなりましたよね。
お店なので、触っている時は、「あ~ぁ、太くなってるなぁ」程度の感想だったのですが、
乗ってみると、意外に気になる太さでした。
特に親指の付け根あたりに、当たりを感じます。

5500系から5600系に変わった際に、細くて、凄く握りやすくなったと思っていたので、
少し逆行した感が私にはありました。
で、軽く握っていても、わりとしっかり握れていたのですが、太くなることで、無意識に握りが弱くなっていたようで、坂道を転がり落ちている時に、少しバンプに乗った際、思わずハンドルから手が離れそうになり、ヒヤッとなることが2,3度・・・coldsweats02

スペーサで調整しながら、手に握りをなじませてみようと。

連休もあるので、走りこめればいいけど、どうなることやらbleah

|

« 目立つ自転車達 | トップページ | しばらく休憩 »

自転車パーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 目立つ自転車達 | トップページ | しばらく休憩 »