« 自走して自転車屋へ | トップページ | 朝から »

2011年7月23日 (土)

GPSの精度

昨日の伊丹のカンザキさんまでの、自走の際のGPSのデータを比較してみました。

現在サイコンとして使用しているEdge500は、速度、ケイデンス、ハートレイトを、GPS情報とともに保存できるので、結構、モチベーション維持に重宝しています。

が、"Garmin Connect"などの管理ソフトを見ていると、GPSの精度が今一つと感じてます。
1つは、地図に経路をマッピングすると、かなり、人の家の上を走っています。
もうひとつは、通勤しているので、家→会社→家で記録していると、出発時の自宅の高度と、帰宅時の高度がかなりズレててcoldsweats01

GARMINのハンディータイプを2種類所有してたので、Edge500は小さいので、ちょっと精度が落ちるのでしょうかねぇ

で、先日ファームのアップデートで、GPS情報の保存タイミングを変更できるように改良されたので、確認してみると、これまでは「Smart Recording」という保存方法だったみたい。
今回のアップで「Every Second」という項目が追加されたようなので、こちらに変更し、ついでにスマフォと比較してみることに。

使用した機器は、次の2種類
GARMIN Edge500
DoCoMo REGZA Phone T-01C

保存したデータをマッピングした地図です。

Photo20110723


緑色の線が、Edge500の記録。
赤色の線が、T-01Cの記録。

中津の西側で、グルグルっと回っているのは、自販機を通り過ぎて、写真休憩を取るために、Uターンして缶コーヒーを買った際の軌跡smile

緑色のEdge500は、かなり、道無き道を進んでますねぇcoldsweats01
往路は、淀川を突き進み、復路では、車道のど真ん中を・・・かなりチャレンジャーですshock


設定的には、どちらも毎秒保存にしているつもり。
ただ、Edge500の結果をみると、結構最適化してデータを減らしている気がします。

|

« 自走して自転車屋へ | トップページ | 朝から »

自転車パーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自走して自転車屋へ | トップページ | 朝から »