« そういえば、忘れてました | トップページ | GARMIN vivofit のハートレート表示 »

2014年5月20日 (火)

GARMIN vivofit 降臨

運動嫌いのわたくしとしては、基本的に「活動量計」と言われても
興味が湧くわけではない。

けど、最近の活動量計の類は、Bluetoothと接続して、管理してくれる。
そんなギミックは大好物(^^)

一瞬、気を失っていたようで、気づくと・・・bleah


Photo20140520_2
無事受け取り完了scissors

昨年あたりから、色々なメーカから発売されていて、最近では、
白いお父さんなんかも、お腹を摘ままれながらCMしているわけで・・・

こういう数字がグラフ化できて、目に見えると、なんとなくやる気だけは
出てくるわけですが、
 血圧は   ○○
 自転車は  ▽▽
 体重は   ■■
とバラバラだと、せっかく上がりかけたモチベーションも、今一つ
上がりきらないので、スルーしておりました。

でも、GARMINといえば、私の現在のサイクルコンピュータは、GARMIN Edge500を使用しているので、
GARMIN Connectで管理出来ていて、GPSのログに合わせて、スピード、ケイデンス、
ハートレートと、統合して見れるわけ。

しかも、このvivofit、事前に調べてみると、
  歩数
  移動距離    (歩幅を入力していないのに、どう算出してるの?)
  消費カロリー
  心拍数     (別売のHRセンサーが必要)
が記録でき、同じ「GARMIN connect」で管理出来てしまう。

また、正式に50m防水、電池寿命が約1年と、ものぐさな私にはピッタリ。

ということで、発売日前に、ポチっとしてしまいました。

なお、Edge500で使用していたHRセンサーは、そのまま使用可能でした。
心拍数も、表示されています。

操作ボタンも1つしかなく、出来ることは単純明快なわけですが、
それでもよくわからないこともあるので、
久しぶりの更新ネタとして、おいおいアップという事で・・・

|

« そういえば、忘れてました | トップページ | GARMIN vivofit のハートレート表示 »

自転車パーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そういえば、忘れてました | トップページ | GARMIN vivofit のハートレート表示 »